中国 ドラマ えい らく ネタバレ。 【瓔珞(エイラク)】あらすじ・ネタバレ・感想47話・48話。

らく ネタバレ 中国 ドラマ えい

1作品だし、今後これ以上の作品出てくるのか?ってくらい面白かった。 明玉は、皇后に気にいられ侍女となった瓔珞をライバル視している。

2
宮中で殺された姉の死の原因を突き止めるために、女官となり、宮中に侵入する魏瓔珞(ウー・ジンイェン)。
らく ネタバレ 中国 ドラマ えい

やることなすこと全てが裏目に出てしまう純貴妃は、最後はあっけなく世を去ることとなりましたね。 まずは、瓔珞と敵対している妃嬪たちが今後どうなっていくのかと思いながら視聴してきたわけですが…。 瓔珞は姉を殺した犯人を見つけ出そうと、捜索し始める・・すると、姉の遺品を発見する。

11
そんな中、今までに出会ったことのない性格の持ち主で、皇帝である自分にも意見してくる瓔珞を疎ましく思うように。 中国ドラマ『瓔珞 エイラク 』では、ウー・ジンイェンさんは、2人の男性の間で揺れる女性を演じています。
らく ネタバレ 中国 ドラマ えい

これは断髪して乾隆帝の逆鱗に触れたため廃位になったもので、今日までなぜそのような行動をしたのか最大のミステリーとなっている。 そんな中、皇太后に親蚕礼を行う許可を求めた皇后は那爾布の事で中止を言い渡される。

12
ドラマの主人公璎珞は漢族出身です。
らく ネタバレ 中国 ドラマ えい

内務府選秀(宮廷あるいは王府で働く宮女選び)で宮廷入りしたことと、乾隆帝時代の10年間、魏貴人と呼ばれていたことがわかっている。

9
名前:チン・ラン(秦嵐)• しかしその 息子が何者かによって薬性中毒にされてしまいました。
らく ネタバレ 中国 ドラマ えい

それでは、最後までお読み頂き、有難うございました。 ドラマ『三国志 Three Kingdoms』で蜀の猛将・趙雲役を好演したほか、『三国志英傑伝 関羽』や『項羽と劉邦』といったヒット映画に出演していて、時代劇作品には欠かせない存在となっているニエ・ユエンさんが乾隆帝役を演じています。

中国ドラマ『瓔珞 エイラク 』では、シュー・カイ—さんは、瓔珞 エイラク)を一途に愛するフコウ(傅恒)を熱演しています。 ・1756年-1775年七女固倫和静公主 ・1757年-1760年十四男永璐 ・1758年-1780年九女和碩和恪公主 ・1760年-1820年十五男永琰(嘉慶帝) ・1763年-1765年十六子男 ・1766年-1820年十七男慶僖親王永璘 1766年に継皇后が廃位されると、皇后の代行として後宮を任されている。
らく ネタバレ 中国 ドラマ えい

最終回 第70話 の大体のあらすじ 皇后は謀反を起こし失敗、弘昼も捕らえられます。

10
中国ドラマの歴史を変えた作品といっても過言ではないでしょう。 確実に今年のNo. 【瓔珞 エイラク 】あらすじ・ネタバレ・感想47話・48話。
らく ネタバレ 中国 ドラマ えい

物語としては・・・ 話数が短かったこともあり、少し感情移入しずらいかな?という面がありましたね。 エイラク本人ももちろん時々登場しますが、何かをやってくれるんじゃ…という期待感がわいてきます(笑)王様その他の味のあるキャラも出てきて嬉しくなりました。 紫禁城へやってきた爾晴を、瓔珞は皇后の位牌の前に連れていきます。

側にいれる事。