ホテル インディゴ 箱根 強羅。 ホテルインディゴ箱根強羅宿泊記【プレミアスイート】〜緑の映える軽快なブティックホテル

箱根 ホテル 強羅 インディゴ

ホテル全体のもつ軽快さや明るさについては、いかにもブティックホテルを感じさせられて、楽しい気持ちになりました。 左の小さな鏡には、窓越しに少しだけ色づいた紅葉を見ることができ、ほっこり気分になりました。

19
箱根 ホテル 強羅 インディゴ

ヘルスメーター• 7kmです。

8
大きなボトルアメニティなので使い切ってしまう心配の必要がありません。 日本の数多くある外資系ホテル及び国内のホテルや旅館が競合ひしめく中で日本は、2020年の東京オリンピックに照準をあてていると考えています。
箱根 ホテル 強羅 インディゴ

ウェットエリアを個性的に仕上げることはブティックホテルにしばしばあることですが、こちらはかなりシンプルなものになっています。 ホテルのアメニティとして置いてあるのは、あまり見たことがない気がする。

12
一人だったため、広さにも眺望にもさほどこだわりがありませんでした、 この部屋は良い意味で想像通りの規模でした。 一番スタンダードなお部屋でしたが、大きな窓から外の緑が全面に見えたこともあり、実際は37平米よりもゆったりと感じました。
箱根 ホテル 強羅 インディゴ

夜になって、1階の大浴場へ向かいました。 ホテルインディゴ箱根強羅は、 小田原駅から無料の送迎シャトルが出ていて嬉しいです。 。

8
まずは理屈ぬきで一口どうぞ。 アメニティといえば、シャンプー類はBiologyが用意されていました。
箱根 ホテル 強羅 インディゴ

軽やかな味わいでミックスグリルの重たさを甘美な結末へと導いていきます。 客室数: 7 ホテルチェーン: Hotel Indigo はオランダ・アムステルダムに本社を置き、世界70ヶ国以上に198の支社を持つグローバル企業です。 朝食はセットメニューでした 朝早く目覚めると、少しだけホテル周辺を散歩してみました。

2
消毒液の設置• 食事場所• iphoneのカメラでパッと撮影しても、フォトジェニックになってしまうぐらい。
箱根 ホテル 強羅 インディゴ

マッサージサービス• レストランでは咳や発熱などの兆候が認められるお客様のご入店をお断りさせていただく場合もございますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

20
しかし格好は浴衣on水着、このもどかしさを発散することは叶わず、 結局その後、部屋でやけ酒することとなりました。 オーソドックスに国道1号線を登ってみてもいいし、景色すぐれる芦ノ湖の方を回り道してもいい。
箱根 ホテル 強羅 インディゴ

1世紀の時が流れた今も、強羅には変わらず美しい景色と名湯があり、活気にあふれ、地元を愛する人々がいます。 なんて幸せな時間なんだろう・・。 歩くたびに発見がある、楽しさに満ちたホテルなんです。

新設なバーのースタッフは一人の僕を訝しむ様子を見せず、 丁寧にジンジャーエールを提供してくださいました。 インルームダイニングはとてもリーズナブルな価格でいただけますが、、、 プレゼンテーションがやや残念なのは価格相応と受け止めるべきでしょうか。