細川 忠興 子孫。 明智光秀の娘・細川ガラシャの子孫が意外にも信長の曽孫と結婚

子孫 細川 忠興

そんな古保ですが、跡取りとなる男子は産めなかったようで、異母弟の寄之が養子となって跡取りとなりました。

細川護煕が義侠心で開催した国内初の春画展に21万人! 細川護熙以外に戦後政治史に名を残すといえば、もう一人、国民の圧倒的支持を得た、郵政改革の小泉純一郎元首相がいます。 212• 将棋の駒にはそれぞれの働きがある。
子孫 細川 忠興

ガラシャもカトリックの信者として、ロザリオを用いて聖母マリアに祈りを捧げていたはずです。 の後、藤孝やらは・の大名・を頼って義輝の弟・義昭を15代将軍に擁立したが、やがて信長と義昭が対立すると信長に臣従した。

13
三女:多羅(室、 - )• 数々の勇ましい逸話が伝わる忠興ですが、決して武しか能がなかったわけではなく、千利休の弟子として利休十哲の1人に忠興も名を連ねています。
子孫 細川 忠興

後に信通は、正室に先立たれたようで継室を迎えますが、継室にも織田信良の三女・天量院 信長の曾孫 を迎えています。 このエピソードから察するに、忠興も信長のことを信頼していたのでしょう。

8
転封 [ ] 徳川家康は重臣からの進言により但馬一国の加増は実行しなかったものの、慶長5年()の論功行賞で丹後12万石から33万9,000石に国替のうえ加増した。
子孫 細川 忠興

系譜は辿れませんし、本に出典元の記載もないので、信頼できる情報か疑問に思っています。

19
なので、岩倉 具視の生母が、光秀とガラシャの子孫の勧修寺吉子となれば、面白いと思います。
子孫 細川 忠興

また近衞家次期当主・ は忠隆の女系子孫 にあたる。 細川護煕は、政治的に何かを成し遂げたというよりは、戦後の55年体制に終止符を打った政治家として、戦後政治史に名を残すことでしょう。

16
清和源氏と源義家 まずは超簡単に清和源氏とは。 武具への造詣 [ ] 越中具足の一例 幾多の合戦に従軍した忠興は自身の使用する武具にも深い関心を示し、独自の考案を凝らしたが、特にの拵(外装)では「肥後拵」と呼ばれる様式を、においては「越中具足」(「越中流具足」ないし「三斎流具足」とも)と称される形式を確立したことで知られる。
子孫 細川 忠興

また、南国梵桂の師は大心院の三英瑞省で、明智光秀の三女・珠( )の夫である が檀那になっています。

16
ガラシャはここに桔梗紋を使ったと考えられる》 ロザリオは、十字架とセンターメダイ メダルのこと を持った、数珠に似た形状をしており、珠を1つずつ繰りながら、聖母マリアへの祈りを唱えていくものです。
子孫 細川 忠興

大坂城内の玉造の細川屋敷にいた妻の玉子(ガラシャ)は西軍の襲撃を受け、人質となることを拒み、自殺はキリスト教で禁じられているため、家老の(少斎)がガラシャを介錯し、ガラシャの遺体が残らぬように屋敷に爆薬を仕掛け火を点けて自刃した。 とても器用な外交手腕です。 漸漸成為有勢力的守護大名。

9
手紙には、「味方になってほしい」という光秀の願いが、心を込めて記されています。
子孫 細川 忠興

父「光秀」が「謀反人」であったため、ガラシャはその一生のどこかで「父とは正反対のことをしなくてはいけない」と思っていたのでしょう。 そして、豊後国臼杵藩の第7代藩主・稲葉恒通(いなば つねみち)の娘は、公家の勧修寺顕道の正室となり勧修寺経逸(かじゅうじ つねはや を生みます。

12
その後から完成した小倉城に藩庁を移し、初代藩主となる。