Nike ゴー フライ イーズ。 ナイキが手を使わずに着脱できる新作スニーカー発表、体重をかけるだけで足にフィット

フライ nike イーズ ゴー

これは障がいのあるアスリートに限らず、あらゆる人のリアルな生活にも活用できる新しいテクノロジーです。

9
ナイキ ゴー フライイーズがあれば、足を入れて、その上に体重をかけるだけで大丈夫。 ナイキ ゴー フライイーズの仕組みはシューズを脱ぐ際にもう一方の足でヒール部分を踏んで足を引き抜くという動作にヒントを得たものだといい、足を引き抜こうとすると土踏まず付近の双安定性ヒンジとミッドソールの張力調整装置によりミッドソールが斜めに跳ね上がり、容易に脱ぐことができる。
フライ nike イーズ ゴー

この柔軟でユニークなテンショナーのおかげで、足だけでシューズを脱ぐという動作がさらに楽に、これまでとは全く異なる形でできるようになり、多くの人が使いやすさや自分の力でできることを感じられるデザインとなっています。

18
「いつもはシューズを履くのにとても時間がかかります。
フライ nike イーズ ゴー

ユーザーがその大きく口を開けた状態のシューズに足を通し、かかとに体重を乗せて曲がったヒンジを伸ばすことで装着は完了します。 ナイキ ゴー フライイーズがあれば、足を入れて、その上に体重をかけるだけで大丈夫。 発売に関しては、2月15日から一部のナイキメンバーに招待制の先行販売を行い、 一般発売は2021年後半を予定しています。

1
このシューズのスムーズな動作を可能にするのが、開口部を大きく開いた時も閉めた時にもシューズを安定した状態に保つことができる、双安定性ヒンジ(ちょうつがい)です。 確かに便利そうだが、かかとを踏まれて脱げまくりという事態にはならないだろうか。
フライ nike イーズ ゴー

これまでアスリートと商品開発を行ってきたナイキが、「体があれば全ての人がアスリート」と捉え、トップアスリートや学生、妊婦をはじめ、靴の脱ぎ履きが多い日本の文化などからインスピレーションを得て製作。 これは、障害のあるアスリートに限らず、あらゆる人のリアルな生活にも活用できる新しいテクノロジーです」. 脱ぐ時はもう片方の足のつま先でかかとを押さえて、足を抜いています。

16
履くときは跳ね上がったミッドソールに足を入れ、体重をかけるだけでいい。
フライ nike イーズ ゴー

国内での価格は税別13,000円。 「いつもはシューズを履くのにとても時間がかかります。 」 ナイキ ゴー フライイーズは、2月15日より一部のナイキ メンバーに招待制で発売を開始し、2021年後半に一般販売予定です。

この仕様を可能にしたのが、特許出願中の双安定性ヒンジ ちょうつがい とナイキ ゴー フライイーズ テンショナー 張力調整装置 だ。
フライ nike イーズ ゴー

2021年後半に一般販売予定であるとしている。 ヴィオは次のように話しています。 カラーは他にも2パターンの全3カラー展開! 2月15日より一部のナイキ メンバーに招待制で発売を開始し、2021年後半に一般販売予定です! NIKE カスタマーサービス:0120-6453-77 取材・文/本間 新. 」 ナイキ ゴー フライイーズは、2月15日より一部のナイキ メンバーに招待制で発売を開始。

20
最初の展開以来、ナイキ フライイーズ技術はバスケットボール、ランニング、スポーツウェアなど様々なフットウェアモデルに採用。 ナイキ ゴー フライイーズがあれば、足を入れて、その上に体重をかけるだけで大丈夫。
フライ nike イーズ ゴー

この柔軟でユニークなテンショナーのおかげで、足だけでシューズを脱ぐという動作がさらに楽に、これまでとは全く異なる形でできるようになり、多くの人が使いやすさや自分の力でできることを感じられるデザインとなっているとのことだ。 ヒールのキックスタンドは多くの人が靴を脱ぐ際に習慣的に行っている動作に着目し、デザインに落とし込んだ。 手に入るのはすこし先 カラーバリエーションは全3色で展開 「アダプト BB」のような機械による自動化ではなく、靴自体の構造によってハンズフリーを叶えたため、 価格が13,000円(税別)と控えめなのも嬉しいところ。

3
この柔軟でユニークなテンショナーのおかげで、足だけでシューズを脱ぐという動作がさらに楽に、これまでとは全く異なる形でできるようになり、多くの人が使いやすさや自分の力でできることを感じられるデザインとなっています。