リップル 訴訟。 リップル訴訟の裏でSEC執行部長が今月退任

訴訟 リップル

XRP投資の一時的なリスクを注意喚起する動き また、最新の動向では、仮想通貨取引に対応したアプリを提供するRevolutがユーザーに対し、XRPの売買について警告を行った。 アドバイザー、家族、ヘッジファンドからの大規模な流入により、10月の運用資産は1億ドルを超えた。 の「Schedule for SEC Case against Ripple Approved by Court, Hearing for SEC Chair Nominee Gary Gensler Set for March」を参考にして作られています。

5
SECはKik社に対し、KINのネットワークのシャットダウンや、有価証券として再登録することを規定していないが、KINトークンは米国の取引所には上場しなかったことから、XRPの事例に当てはめて推測できない点になる。
訴訟 リップル

comの「 Top Crypto Lawyer Predicts Ripple Will Settle With SEC, Free Trading of XRP May Resume in the US. SECが取っていたスタンスについて、彼らにとってあまり好ましくない点の追求から始まると思います。 その役割を維持しながら、XRPの価値をゼロにして個人投資家に多大な損失をもたらす判決がどのように下されるかを今予想するのは難しい。 そんな中、 仮想通貨・ブロックチェーン領域に精通する有名弁護士Stephen Palley氏が当該訴訟の行方について、自身の見解を Twitterにて公表。

マネーグラムは先日、リップル社のSEC訴訟を受け、リップル社の決済ソリューションの利用を見合わせることを発表。 IPOを審査するのも、SECであることから、コインベースが訴訟の矛先にあるXRPの取扱いを再考する可能性を懸念する声が上がる。
訴訟 リップル

仮想通貨市場への追い風が加速で「XRP価格も大幅高騰中」リップル社の動向を引き続き注視 case should settle after motion practice, maybe with an ability to allow trading to commence again in US. 今後の予定としてはSEC側とリップル社が2月15日までの書簡(Joint Letter)提出が予定されており、2月22日には裁判の前段階となる初の審理前会議が予定されている。 先日、証券登録届出書の関連書類をSECに提出、コインベースはメガバンクのゴールドマンサックスと連携し、上場申請を行う計画(報道)をしている。 仮想通貨の有価証券問題に対して、米SECがアクションを起こしたのは今回が初めてではないが、リップル社の事例を専門家らはどのように見ているのか?内容をまとめた。

8
中略 裁判官はまず、「仮にXRPに問題があった場合、その問題をSECは2012年から感知していたはずだ。 XRPの売却においては、Q4は7627万ドル(約80億円)を記録し、第3四半期の3584万ドル(約38億円)から倍増した。
訴訟 リップル

関連: 訴訟の今後の具体的なスケジュールについては、2月22日に裁判の前段階となる審理前会議が行われることが決定。

20
訴訟まで何年もかかった上に、訴状に変更を加えたSECに失望している。 アジア太平洋地域では、香港の機関投資家向けの取引所「OSL取引所」のみがXRPの取引などを停止している。
訴訟 リップル

SBIホールディングスは引き続きRippleの確固たるパートナーとして、共にアジアで事業拡大に取り組みます。

昨日のビットコイン BTC 価格の歴史的な高騰にともない、 XRPの価値も着実に増加しつつある。 「」で報じているように、SECが提起した訴訟は、Rippleおよびブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)CEO(最高経営責任者)と、共同創設者であるクリスチャン・ラーセン(Christian Larsen)氏の2人に対し、未登録の継続的なデジタル資産証券の提供を通じて13億ドル以上を調達したと非難している。
訴訟 リップル

さらに、契約する取引所との間で流動性が減少し、XRPの売買サービスが提供できなくなった場合、Revolutも突然取引サービスを停止することもあるとして、特にXRPについては残高の管理を注意して行うよう促した。

2
5兆円)にあたるXRPの価値が損なわれたとする推定結果を明かした。 I actually have stopped hating on for some time now, but I am praying that this finally, irrevocably gets people to stop pointing at large US exchanges listing an asset as something being safe. ファンドが連邦または州の証券法の下で証券と見なされる可能性が合理的に高い資産に投資していないため、XRPでのポジションが清算されたと発表した。
訴訟 リップル

そもそもわたしは、 影響力の大きさを 考慮されるべきだと考えています。 2012年、リップル社はXRPが有価証券に該当する可能性に関する法的助言を法律事務所から受けていた。

7
一方で両者から 和解の見通しはないとの共同文章が提出されていることから、 現時点での和解の可能性は低いと見られている。 理由はSECは訴訟文書で、ODL利用企業についての言及も行なったためである。
訴訟 リップル

「リップル社がさらに 30日間を要求し…、その後申立てを却下しようとしたとしてもわたしは驚かなかったでしょう。 なお、MoneyGramは、昨年の同じ四半期にリップルから1,200万ドルを超える純費用の恩恵を受けたと述べている。

8
南アジアにおいて最大級の銀行DBSはで12月、機関投資家や適格投資家にデジタルアセットへの投資を可能とする仮想通貨取引所のローンチを発表。 また、以前からの話し合いを得て、「和解の見通しはないと考えている」と認めている。