エヴァ 使徒。 新世紀エヴァンゲリオン

使徒 エヴァ

バルディエル(BARDIEL) [ ] テレビ版第拾八話に第13使徒として登場した。 この2種の槍を使うことで、世界を再度構築できるようになるのだと推測されます。 第拾参話は 30分繰り上げで午後5:30から [ ]の放送。

13
シンジは困惑し逡巡するが、カヲルを初号機の手で握殺する。 そしてあろうことか 零号機をパイロットごと捕食・吸収して変異を遂げ、EVA化して防衛システムの裏をかくという奇策に打って出る。
使徒 エヴァ

その内の「白き月」にいた始祖アダム(第1使徒)が第3~16の使徒を産み出した(第17使徒は人為的に造られた)。

12
レリエル、アラエルに続き「人の心」に迫った使徒。 第18使徒 「人類」全体を示す。
使徒 エヴァ

2020-12-01 18:46:31• 2020-12-01 18:42:47 新しく作成された記事• 破られても次々と発せさせることができるため、使徒本体に近づくのは至難の業。 アスカの搭乗したエヴァ2号機によって殲滅された使徒。

1
長野県松代での起動実験のため、NERVアメリカ支部から日本へ空輸中に、EVA3号機のエントリープラグに侵入・侵蝕して寄生、起動実験中に覚醒して、搭乗中のフォースチルドレン・鈴原トウジもろともその支配下に置いた。 続く第16使徒アルミサエルの時には、綾波レイ 2人目 の精神に入ったことにより追い詰めて自爆死させてしまいます! そして最後のシ者である、ヒトと同じ形をした第17使徒タブリス 渚カヲル はゼーレからネルフに送られてきた途端にシンジと直接に会話することを続けることによって繋がっていくものの、最後には彼に対して自分を消してもらうように頼んできます。
使徒 エヴァ

アダム系使徒は「コア」と呼ばれる赤い光球を持ち、それを破壊されることで活動を停止する。 また、母親限定なのは、エントリープラグが 羊水で満たされた子宮のようであると考えられるからです。 稼働時間ギリギリでコアを初号機のプログレッシブナイフで破壊されて初めての原型をとどめた使徒の残骸として回収されました。

7
ゼーレより送り込まれた人型使徒「渚カヲル」。
使徒 エヴァ

名前の由来はユダヤ・キリスト教伝承の「雨」を司る天使。 略称は「 エヴァンゲリオン」 、「 エヴァ」 、「 EVA」。

3
アルミサエル(ALMISAEL) [ ] テレビ版第弐拾参話に第16使徒として登場。
使徒 エヴァ

出現当初は自身の一部を切り離して落下させ着弾点を確実に誤差修正しながら、本体もろとも落下を開始するが、EVA3機による連携で受け止められ、最後はコアにプログレッシブ・ナイフを突き立てられて撃破された。

1
名前の由来の水を司る天使サキエルから。