永遠 の 桃花 56 話。 中国ドラマ『永遠の桃花

の 56 話 桃花 永遠

「天族の掟に従い、素錦を九重天から落とせ、永久に追放する…引っ立てよ!」 すると天君は夜華の引き渡しを拒んでいる白浅の説得を東華帝君に頼みたいと切り出した。 息子の仙力を吸い取り増大した 擎蒼 けいそうが復活する。

5
第57話「別れと旅立ち」 ネタバレ 白浅は央錯の願いを受け入れ、最後に衣を整え顔を拭ききれいな姿で送り出させてほしいと礼をする。 その時、擎蒼の身体に元神が戻ると同時に鳳九に落雷が直撃した。
の 56 話 桃花 永遠

逆臣が迫る中、離鏡は祭壇を作らせ父親の元神を集めようとしていた。 「夜華っ!行っちゃ駄目!戻ってきてーっ!」 白浅の悲痛な叫び声が若水に響き渡る。 倒れていた天枢たちは何とか立ち上がり、再び仙力を集結して東華帝君を守る。

11
白浅は白真と人間界を放浪していた。
の 56 話 桃花 永遠

「白浅上神に話があると伝えてくれ」 すると白浅が現れた。

14
「夜華を引き取ってくれ、息子2人も送る」 「はあ~私も夜華の最期を見ました、あの時…いや何でもない、青丘を訪ね、説得してみましょう」 東華帝君は何か言いかけたが、結局、やめてしまう。
の 56 話 桃花 永遠

「方天画戟 ホウテンガゲキ ?!」 「驚いたか?元神の私が無理でも、この方天画戟ならお前を殺せる、離鏡、覚悟しろ!」 すでにほとんどの血を使い果たしていた離鏡はあっけなく方天画戟に吹き飛ばされた。

10
素錦は修行なのね! 迷谷が、白浅に、夜華が外で7日間も待ち続けていると伝えても、白浅は会わなかった。 そこへ唯一、白浅の心を動かせる墨淵が到着する。
の 56 話 桃花 永遠

神仙と天兵たちが狐狸洞の前でひざまずいて10日になった。

12
離鏡にできるのかしら? 素錦は、若水で修行をしながら、東皇鐘を見張ることになった。
の 56 話 桃花 永遠

そして、東華帝君から鳳九にお祝いの品が届き、鳳九は、帝君に感謝を示す。 白浅は、なぜ私を残して逝ったの…と嘆き悲しみ 夜華を抱いて一生 ここにいる気でいました。 司命星君により若水での事件が天君の耳に入る。

10
一方、若水河畔では白鳳九 ハクホウキュウ が追魂 ツイコン 術で擎蒼を調べていた。 帝君は石から名前を削らなければ「愛した」と「人間界に降りたのは自分のためだった」と… 十里桃林で亡霊のように過ごす白浅は、夜華の夢をみる。
の 56 話 桃花 永遠

2,000円近くとちょっとお高いサービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。 封印を守ってきた天兵たちは衝撃で一斉に倒れ、鳳九は帝君をかばって黒い邪気が直撃、激しく血を吐いた。

魚眼 魚眼って、見え方違うのかな!ね!素錦!随分おとなしくしてるけどもう何もしないの? なんかなあ、離鏡が出てくるたびげんなりするわ。 迷谷もさすがに追い返すわけにはいかず、白鳳九も丁重に拝礼する。
の 56 話 桃花 永遠

「そなたでは勝てない、私が…」 「修為 シュウイ がないのにどう戦うというの?!夜華っ!」 すると夜華は動揺する白浅を残し、東皇鐘に向かって飛び上がった。 東華帝君並に美しいおじいちゃんならいいけどさ、天君とか 擎蒼 けいそうって普通におじいちゃんなんだもんな。

17
素錦は、天君にいかに自分に罪がないか直訴していた。 いても経ってもいられず天宮まで東華帝君の後を追った鳳九は門番に足止めされる。