浜野 製作所。 山本昌作浜野慶一による特集記事 危機を乗り越えた先に見えてきたもの|致知出版社

製作所 浜野

2007年 - 主催の第5回「」で優秀賞受賞。 観光都市型の次世代として、スカイツリーを周遊し、区内中小企業の技術力の高さをPRすることに成功している。

5
Garage Sumidaを立ち上げたのも、そんな思いからですね。 やっぱりうちは東京のこの場所に工場があるからいいんじゃないか、東京に工場があって、実際に溶接している人がいて、手が油まみれになって、製品が完成した時に汗を拭きながら「良いのできました!」って飛んで持って行くような若い職人がいて。
製作所 浜野

代表の清水敦史さんは、東京大学大学院で環境学を専攻していた人物で、東日本大震災をきっかけに日本のエネルギーシフトについて考え始め、勤めていた大手の会社を辞めて一念発起しました。

19
その時、『 それだけ素敵な仕事ならば、誰かがこの仕事を引き継ぐ必要がある!』と考えるようになり、実家の会社を継ぐ決意をする。 ——一般論として、町工場をこれからも永続的に経営していくための課題は何でしょうか。
製作所 浜野

私たちは後発中の後発の会社じゃないですか。 1993年、株式会社浜野製作所代表取締役に就任。

18
貰い火事によって 町工場が全焼し多くのモノを失った時に 困った人の悩みを解決できる仕事 浜野製作所の浜野慶一社長が 営業をかけている時のエピソードに 感謝される仕事の原点がありました。 ばらばらだった従業員たちも、学生がいることで会社のことを考えるようになっていったのです」 浜野氏 これが浜野氏のインターンシップの狙いの1つでした。
製作所 浜野

ここは、町工場と新しいものづくりをつなげる場としているのです。 両親が守ってきた、誇りある仕事を継ぎたいと思いました。

以前、私の所に最初に相談にやってきたベンチャー企業は、分身ロボットを作っているオリィ研究所という会社でした。
製作所 浜野

金属の板などから型をくりぬく金型は、浜野の部品づくりになくてはならない。

これは、モノづくりが盛んな大田区も関西の東大阪も同じです。 もくじ• 町工場では、隣りの会社との関わりがビジネスの生死を分けています。
製作所 浜野

その後、工場を継ぐ前に他社の工場で板金の修業をしている最中、父が急に亡くなってしまったため、私が浜野製作所に入りました。

2018年 - ものづくり日本大賞(経済産業大臣賞)を受賞。
製作所 浜野

しかし、外から見ている人たちは、そうは思っていなかった。 2003年 - 墨田区と早稲田大学の提携に伴い、早稲田大学との産学連携活動スタート。 町工場としてはかなり革新的な取り組みです。

11
2007年 - ISO14001(環境)認証取得。 nui-icon--icon-paperviewer-zoomin,. そういう姿に接していると、「もう駄目だ」と思っていた自分が恥ずかしくなりましたね。