エコギア パワー シャッド。 【保存版】パワーシャッドの3つの使い方

パワー シャッド エコギア

後方重心で硬く曲がりにくいので飛行姿勢も良く、飛距離も出るワームですね。 人気記事• 4or5インチさえ揃っているならフラットに関して他不要になる程の釣果を出してくれる流石のエコギア商品です。 どんなルアーなの? 上がバルト、下がパワーシャッド ジグヘッドは、エコギア:スイミングテンヤ 主にターゲットはロックフィッシュとフラットフィッシュ(ヒラメ、マゴチ)、シーバスや青物など小魚系を捕食する全てのターゲットに効果抜群な両者です。

19
食い込みの良さや艶めかしい泳ぎを出すためだろう。
パワー シャッド エコギア

汎用性が高くジグヘッドリグからテキサスリグ、ダウンショットリグなどでも使えます。 パワーシャッドには 3インチ、4インチ、5インチ、6インチが用意されており、使用する状況下や狙う魚種によって最適なサイズをセレクトすることができるようになっています。

これのアクションはと言いますと、テールを振りながら泳ぐ、ウォブリングアクションです。 ハウルとかロデムとかも使ってます。
パワー シャッド エコギア

そして、素材の硬さからの波動を利用して、高速巻きでリアクション(条件反射)的な使い方も非常に有効です。 ハードルアー的な使い方も可能。

4
ご近所サーフのワームリグでは、試しで使用しているもの以外、絶対に釣りたい場面ではMJリグとパワーシャッドの組み合わせしか使用していない。 つまり、 パワーシャッドはシンカーとベストなバランスがあるのです。
パワー シャッド エコギア

要するに、釣れている方法をパクります。 例えば、ボートゲームでよくあるクロソイやハタのディープゲーム。

1
マズメ時にはワインド釣法のほうが活躍しますが、パワーシャッドのほうが釣れることもあるのでマズメ時・夜間を中心に使用しています。
パワー シャッド エコギア

あとは投げて底を取って巻くだけ。 僕が釣りを始めたころにはあったと記憶しているので、発売から20年は経っているのではないでしょうか。 そのため、小アジがいるタイミングはバルトが良かったりします。

18
フックからのズレを解消するため、各社ともジグヘッドに様々な工夫が凝らされているが、 最も有効であるのが、ワーム自体をある程度の硬さにすること。
パワー シャッド エコギア

ぜひ、パターンの1つに組み込んでほしいなと思います。

20
特に絶対的な理由はないですが、この組み合わせが一番使い心地が良く、良く釣れているので、3Dヘッドを軸に使っている感じです。 トロフィークラスのソイをキャッチした一部始終をお見逃しな く!. 下にトレブルフックは付けず、シンプルにシングルフックのみ。
パワー シャッド エコギア

それに対して、 バルトはやや弱めの波動が出ます。 そのため、フォール+ベイトフィッシュパターンの時に活躍します。 対象魚が捕食しているベイトフィッシュのサイズをチェックして、それに合わせていくのがベターでしょう。

11
ただ、4インチのほうが圧倒的に釣れます。