北斗 の 拳 てん しょう 設定。 パチスロ北斗の拳~天昇~ 設定示唆,設定判別,設定56確定演出

拳 てん しょう 設定 の 北斗

[3G目] [強パターン] シンの青文字+ケンシロウのカットインが入るのが強パターン。

1
天井短縮詳細 天井短縮が確定するパターンがありますので、条件によっては大当たり当選まで回しましょう。
拳 てん しょう 設定 の 北斗

「大オーラ」 ザコ襲撃演出時など、ケンシロウの大オーラ(白)発生で七星チャージ以上(断末魔ゾーンの本前兆中に発生しやすい)。

5
ATレベル2の場合、1000枚以上獲得時は約4回に1回以上、昇天まで到達する。 2020年11月9日• 設定別450G以上のハマリ率 設定1 32. 第3停止時にカウントが進む強パターンは、全体的に期待度が高め。
拳 てん しょう 設定 の 北斗

中段ベル停止時は左&右リールは適当打ち。 [EXCITE(エキサイト)]• レベル2は奇数設定で選ばれやすく、レベル1に比べてロング継続しやすい(レベル3は北斗揃い後のみ)。

10
これはATレベルが関係しており、設定1が一番ATレベル2の大罪割合が高いためである。 4 高設定ほど上位モードに滞在しやすく、にも設定差あり 高設定は200Gと400Gのゾーンで当選しやすい! [成立役別の勝利期待度] その他<スイカ=弱チェリー<チャンス目<強チェリー [ラオウステージは大チャンス] ラオウステージは、ラオウ登場でボーナス! AT突入時設定別期待枚数 設定別AT突入時期待枚数 設定 期待枚数 設定1 約1,000枚 設定2 約850枚 設定3 約950枚 設定4 約800枚 設定5 約900枚 設定6 約800枚 AT当選時のATレベル振り分け 北斗の拳天昇にはATレベルの概念が存在。
拳 てん しょう 設定 の 北斗

何も渡してこなければ前兆を示唆。 2020年7月6日• 【バトルの流れ】 ベルナビ3回(初回のみ4回)発生後、バトルへ移行。 「小役レベル」 バトル中の成立役ごとの勝利期待度をあらわすレベル。

19
[KITA DENSHI(北電子)] 2020年11月16日(月)導入開始• ラオウの場合は設定5期待度が大幅アップするとのことですが、修羅モードのカイオウ同様、現状どのくらいの割合いかは判明しておりませんが、出現したら強気に攻めてみるのもアリかなと思います。 スロットで勝ったお金でトレードの練習をして、 FXで稼げるようになれば一生モノのスキルになります。
拳 てん しょう 設定 の 北斗

後告知を選択している場合に、バトル開始時から百裂になっていたら内部的に金保留を持っていることが濃厚だ(勝利濃厚)。 [HEIWA(平和)]• また、保留ごとの勝利抽選に加え、ATレベルごとに特殊勝利抽選もおこなわれる。 このあたりは解析出ていないですが、出ていない分めちゃめちゃ有益な話だと思いますので、ぜひ参考にして下さい! AT平均期待枚数 設定 獲得期待枚数 1 約1000枚 2 約850枚 3 約950枚 4 約800枚 5 約900枚 6 約800枚 偶数設定ではATに突入させても、 1000枚を超える事は少ないです。

1
当然やめどきに関しても、知識介入次第で期待値に大きな差が開くことになります。
拳 てん しょう 設定 の 北斗

現在判明している確定系の終了画面はバットとトキの設定4以上確定画面のみ。 2020年11月16日• 有利区間継続時の激闘ボーナス 解析情報は出ておりませんが、設定6の有利区間継続時の激闘ボーナスのAT突破率が優遇されている可能性が大! データロボサイトセブンで全6をやっているようなホールのデータを集計したところ、有利区間継続後の激闘ボーナスからのAT突破率は8割越えでした! 解析は出ていないものの、Twitterなどのデータでも多数有利区間継続時のAT当選率は高いとの情報がありましたので信ぴょう性は高そうです! 450ゲーム以内の初当たり確率 設定 初当たり確率 1 68. 規定G数到達濃厚 3回目の激闘ボーナスにて真天昇ラッシュ当選。 リプレイ以外の場合は弱チェリー or 強チェリーになります。

10
サミートロフィーでの設定示唆 サミー系機種恒例のサミートロフィー。 [ロゴセリフ] [2G目・ケンシロウの攻撃] 2G目はケンシロウが攻撃をしかければ激アツ。
拳 てん しょう 設定 の 北斗

[修羅モードエクストラ] 金保留獲得時に移行する、継続濃厚ゾーン。

18
何度も451ゲームを超えるようであれば、設定6の可能性は低くなってしまいます。 保留の色と種類で勝利期待度を示唆している。
拳 てん しょう 設定 の 北斗

ヘブン!!ならチャンスモードに期待できるので、やめないようにしましょう! リセット狙い詳細 リセットによる恩恵は現状ありませんでした。

18
といった法則が存在する。