30mm アルト レビュー。 【30MM】カスタム機第三弾にして個人的大本命!陸戦仕様アルトを買ってきた!

レビュー 30mm アルト

これを全体にやっていきます。 (その分お金がかかりますが…) その他にも、オプションウェポンやオプションアーマーなど、多数のカスタマイズパーツを使うことでも改装できるし、今ではラビオットやシエルノヴァなど、各陣営の新型機のパーツを使うことでもいろいろ変えることができるから、ポルタノヴァだけでなくシリーズ全体のカスタマイズの可能性がグングン拡大していっているということもあるね。

またパック接続部分も2穴タイプなのでガンプラから様々なパックが流用可能になっています。 こちらも頭部同様尖った形状で小さいウイングがありました。
レビュー 30mm アルト

近接武器用先端部 3種• アルトには腰にロイロイを取り付けるギミックがありましたが、 腰の中央に3mm穴がないのでこちらにはそういったギミックの記載はありませんでした。

19
機体自体も格好良く、とてもプレイバリューの高い良いキットとなっていました。 頭部アップ。
レビュー 30mm アルト

このギミックは単品売りのマルチブースターユニットと変わりません。 ) こうやって無人機のようにする、というカスタマイズも良さそうですね… おわりに 以上、30MMポルタノヴァのレビューでした! これ単体で組んだ印象としては、シンプルなデザインに価格の安さから、良くも悪くも「量産機」であるということが一番強かったです。

20
最近では、公式ミッションに出した機体の画像をパッケージイラスト風に加工している方もかなり多いみたいですね!いつか僕もやってみたいものです… 今回はレッド版を使用してのレビューとなりますが、色によって背景は微妙に異なっているようなので、そういう所を見比べてみるのも面白そうですね! 説明書。 アルト陸戦仕様が発表された当初から、僕はタンク仕様にベタ惚れだったんですw バズーカは筒の部分を外して短くしてバックパックに取り付けています。
レビュー 30mm アルト

使用例3 ヒザ装甲を胸部にマウント。

11
またサポートメカのロイロイは腰の後ろ側に取り付ける事ができます。
レビュー 30mm アルト

このあたりも形状は違いますがアルトと同じですね。 色々盛れそうw 各部の注目ポイント 脚は陸戦というだけあってゴツくなってます。

16
交換パーツを取り付けた姿。 バックパックには4つの3mm穴があります。
レビュー 30mm アルト

新造された部分はディテールの密度感もあり アルトと良く合います。

ガンダムでいうとウイングで出てきたサーペントや 00のヴァーチェやセラヴィー、 バーチャロンで言えばライデンなどが好みの方にはお勧めです! まとめ• 脚部はノーマル時よりも大型になっているので、その差分身長が高くなります。 武器は2種類とアルト同様シンプルなものですがこちらもアーマーセットやウェポンセットが発売されているので さらに色々なカスタムができるようになっているかなり拡張性の高いキットした。
レビュー 30mm アルト

ロイロイは胴体部分が3mm軸で回転できますが他は固定。

バックパックを本体にせして、アルト空中戦仕様の完成となります。
レビュー 30mm アルト

SDガンダムぐらいのサイズです。 新たに始まった30MMシリーズの第一弾ですが、かなりカスタマイズ性の高いロボットプラモという印象です。 カラーバリエーションはどうしようかと思ってましたが、外観の大きく変わっている機体なんかは買っていこうかと。

4
泥の流れを意識して上から下へインクを引っ張るようにしてやると、さらに効果的です。