十津川 警部。 十津川警部シリーズ

警部 十津川

- ケイファクトリー• 沼田(上野駅 助役) - 第4作「函館駅殺人事件」(1994年)• ゲスト [ ] 第1作「ブルートレイン・寝台特急殺人事件」(1979年)• 迫田銀次郎(ホスト) -• 浅見猛(東名相互銀行 頭取) - 第35作「金沢加賀殺意の旅」(2005年)• 2013年9月にはTBS版が「消えたタンカー」で第50作目を迎え、シリーズ50作到達記念として、「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ DVDコレクション」(発行:)の発行が開始、シリーズのDVD化は初めてで、2015年7月で全50巻が完結。

8
後藤美和(ゆみの母) -• 野崎(日田警察署 警部補) - 的場浩司• からはテレビ朝日・制作で、現在も放送が続いており、現在で72作に達する、2時間サスペンス史上最長寿のシリーズになっている(毎年1〜2作品のペース)。 前述の通り、第4作から甲斐正人作曲によるテーマ音楽が固定され、タイトルバックおよび出演者紹介はショートバージョン、スローバージョンも含め3パターンが用意された。
警部 十津川

東映版製作開始の1981年以来、愛川が主演として事件解決の中心となり、三橋が責任者として愛川を援助していくスタイル(これはシリーズ開始当時60歳だった三橋の年齢を考慮し、十津川があまり動き回らない設定にしたためといわれる)が定着した。 水野久明(写真家) -• また元警察OBが直接乗り込んできて十津川に圧力を掛けた時は「十津川君は県警の要請に答えただけ」と擁護している。

9
竹本(警視庁駒沢警察署 刑事) -• - (2004年10月30日アーカイブ分)• 氏家美代子(NA建設系列の広告会社経営) -• 内藤剛志 ないとうたかし &石丸謙二郎 いしまるけんじろう の新・十津川警部シリーズ 西村京太郎サスペンス 新・十津川警部シリーズ TBS系列・「月曜名作劇場」にて放送中 十津川省三役:内藤剛志 亀井 定雄役:石丸謙二郎 制作シリーズ数:2作 シリーズ放送期間:2017年1月~放送中 長寿シリーズとなった十津川警部シリーズを引き継いだ新・十津川警部シリーズです。
警部 十津川

現プロデューサー - 山川秀樹(テレビ朝日)、河瀬光(東映)• 瀬沼(殺し屋) - 誠直也• 高木(小石川芸大 学生) -• 概要 [ ] 原作はのを主人公とするシリーズ()であるが、若き日の十津川を描くという点を特色としており、本作での十津川は独身という設定である。 アキナ -• 今泉明子(小田原城の観光ガイド) - (特別出演)• 池田信雄(「JR西日本旅客鉄道」ミステリー号企画室 社員) - 出光元• プロデューサー -• - 10years テンイヤーズ• レミ(ホステス) -• 西本(札幌第一警察署 刑事) -• 主に国鉄を舞台にした事件を十津川に相談する役回りで登場する。

佐藤洋介(「アラビアンナイト号」一等航海士・チーフオフィサー) -• 須藤(KN金融 社員) -• 彫物師 - 第21作 - 第40作(2001年 - 2008年) [ ] 第21作「西伊豆・美しき殺意」(2001年)• - 鈴木聖奈 オフィシャルサイト• なお、渡瀬はシリーズ最終作が放送された2015年以降癌が発覚し闘病を続けていたが、一部スタッフを除き周囲には明らかにしていなかった(その後2017年3月に死去)。 若月晴美(「原口旅館」仲居) -• 年齢は28歳。
警部 十津川

佐々木祐介(精肉食肉卸「ヨイミート」冷凍倉庫社員) -• (BS-TBS)• 広田(福島県警察 刑事) -• 愛用拳銃はベレッタ22口径。 - 深澤恒太 officialsite• 音楽 - (第2作・第3作)、(第4作 - )• 井岡さつき(クラブ「火の鳥」ホステス) -• 郷土料理屋「津軽」女将 -• 後藤久代(主婦・京都北山女子大学英文学科 卒業生・十津川直子の同級生で仲良し5人組の一人 ) -• 身長160cm。

11
そう考えると、テレ朝版に出演している ということもあって、両方に出ていると 見ているほうも混乱してしまいそう。
警部 十津川

福本政男(ハスミ医療機器販売 社員) -• 内藤徹(「いわてラーメン」元店主) -• 第5作は月曜放送ではあるが、『月曜名作劇場』枠外の『ドラマ特別企画』としての放送(20:00 - 23:07)。

14
音声助手 - 小野浩志(第10作、第12作)、高木陽(第10作)、広川英治(第12作)• 第30作から「土曜ワイド劇場」のエンディングテーマとなったが、「日曜プライム」に移行した第69作から再びテーマ音楽のアレンジバージョンが使用されている。
警部 十津川

まゆみの恋人 -• - セントラル• サヤカ(ホステス) -• 発売日/2015年2月18日(水) 第40弾「会津高原殺人事件」(1994年)を収録。 白川(香織の元夫) -• 北川美雪(美里の妹・花屋店員) -• 三田村とも関係は良好。

16
須藤(米子中央警察署 警部) -• 小野寺敬子(由美子の妹) -• 鮫島産婦人科医院 院長 -• 十津川警部が乗った寝台特急「あさかぜ」で殺人事件が起こる…。 高木正志(亜木子の息子) -• プロデューサー - 杉本宏(朝日放送)、島田開(大映企画)• 市川巳之助(歌舞伎役者) -• 小川 演 - (第5作 - ) 警視庁捜査一課 刑事。
警部 十津川

- 再放送 注釈 [ ]• 監督 - 長谷和夫、島崎喜美男、永野靖忠、、、松島稔、、• 美術 -• 作品によっては「西村京太郎 のトラベルミステリー」「西村京太郎トラベル ・ミステリー」「西村京太郎 ・トラベルミステリー」などの表記揺れがある。 小暮(神奈川県警察 警部) -• 篠田(美智の友人) -• 放送時間は基本的に『』(第65作まで)、『・土曜ワイド劇場』(第65作〜第67作)、『』(第69作〜)の通常編成時の放送時間に放送。

15
『』の登場人物。 - 今井事務所• 犯罪者との取引は決して行わず、政治的な圧力に関しても「状況証拠があればそんなものは無視して捜査を続ける」と十津川に述べている。
警部 十津川

- (2005年2月13日アーカイブ分)• 児玉頼子(京都アート 社長) - 村野友美• 多田野弥生(旅館「緑風園」女将) -• 『十津川警部 絹の遺産と上信電鉄』では一人の女性のために行動した結果、毒を盛られ命を落とす。

18
岡部ちづる(「かまくらFM」DJ・喫茶店「Bergfeld」及び鎌倉彫工房「ハナミズキ」店主・寡婦) -• 吉田(石川県警察 警部補) - 井上高志• 中国語を話せる(第1作・第4作)。 亀井健一(かめい けんいち) 亀井の長男。
警部 十津川

田代祥子(ふみの孫娘・詐欺師グループの一員・キャバクラ嬢) -• 矢沢義彦(篤子の婚約者) -• 能楽コーディネイト - (第22作)• 発売日/2014年3月19日(水) 第16弾「特急『草津』殺人迷路」(2012年)を収録。 発売日/2013年12月11日(水) 第9弾「伊豆の海に消えた女」(2002年)を収録。

2
ニュースキャスター -• 林麗子(銀座宝石店「ピアリス」秘書・本名「劉美麗」) -• HD編集 - 安原孝(ヨコシネD. 遠野卓也(祥子の恋人・東明福祉大学 元学生) -• 石山清二(喫茶店「デコイチ」店主・元国鉄機関士・クラブ「ケサラン パサラン」の客) -• 松山要介(えりかの義弟) -• 渡瀬恒彦 わたせつねひこ &伊東四朗 いとうしろう の十津川警部シリーズ 新・十津川警部シリーズ 内藤&石丸コンビ になる前に放送されていた名作がこちらです。