サーチナ ファイナンス。 為替レート計算機―9種の通貨ペアの為替レートで計算<サーチナ・ファイナンス>

ファイナンス サーチナ

2013年12月に行ったサイトリニューアルでは、パソコンのみならずスマートフォンやタブレット端末にも最適化されたユーザインタフェース(UI)を実現し、閲覧環境の多様化に対応するとともに、配信記事を「ニュース」「ビジネス」「ブログ」「海外の視点」の4つのカテゴリに再編するなど、様々なユーザーのニーズに的確に応えられるよう進化を続けています。 経済・ビジネス情報も豊富で、への記事配信も行っている。

・また、取引時間外の場合は、前回の取引終了時点のデータを掲載しています。 2012年 7月 SBIサーチナ株式会社に商号変更。
ファイナンス サーチナ

2008年 8月 (CHINA. 企業の研究開発の結晶である特許情報を紹介(特許フォーカス)• 2012年10月 モーニングスターが親会社となる• 日本株やFXを中心に、みなさまのニーズにあった情報収集および分析が可能です。 従来より行っていた、モーニングスターにおける投資信託をはじめとする金融情報の提供に加え、昨年12月には、米国ダウ・ジョーンズとの合弁で設立したウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン株式会社が、米国No. 、「やの(的な)ニュースが増えている」ことを問題視され、から提携契約を解除された。

8
時系列ダウンロードデータについて• 沿革 [ ]• 外為FX情報 為替を動かす世界各国の経済指標動向、各種統計発表情報はもちろん、週間見通しや、注目ポイント解説といった、個人投資家のみなさまになじみやすい情報もお届けします。 このような状況を鑑み、SBIグループではネット証券等の金融サービス事業に加え、「グローバル金融関連コンテンツ事業」へ注力しております。
ファイナンス サーチナ

メディア事業 ポータルサイト「サーチナ」(旧・中国情報局、2008年7月に改称)の運営。

海外株価指数、米国株は対象外です。
ファイナンス サーチナ

2002年 9月 「」設立()• おもな内容は、国内上場企業の情報に特化した「企業ニュース」、株式市場における個別銘柄のトレンドが分かる「DZH個別株情報」、国内外の経済動向の「経済ニュース」、そのほか、内外の主要な株式、外為、債券、商品市場の概況をお伝えする「時事マーケットサマリー」があります。

19
「為替計算機」画面。 。
ファイナンス サーチナ

この連載の前後回• 配信内容 配信本数、回数 配信時刻 企業ニュース 平日50本程度 随時 DZH個別株情報 平日40本程度 随時 経済ニュース 平日50本程度 随時 株式・今日の見通し 平日1回 7:30頃 来週の株式相場見通し 毎週金曜1回 15:30頃 週間指標予側 毎週金曜1回 PM 米国金融週報 毎週土、月曜各1回 7:30頃 債券マーケットサマリー 国内公社債市況 平日1回 15:45頃 外為マーケットサマリー 外為・今日の材料 平日1回 8:20頃 上海外為市況 平日1回 20:00頃 香港外為市況 平日1回 17:00頃 アジア外為市況 平日1回 18:00頃 海外マーケットサマリー NY株式のポイント 火曜~金曜各1回 7:00頃 米国証券週報・展望 毎週土、月曜各1回 7:30頃 中国・香港株式市況 平日4回 11:20、14:30、16:30、18:30頃 シンガポール株式市況 平日2回 14:30、16:30頃 ソウル株式市況 平日1回 16:00頃 台湾株式市況 平日1回 16:30頃 ジャカルタ株式市況 平日1回 19:00頃 バンコク株式市況 平日2回 14:30、19:30頃 シドニー株式市況 平日1回 16:00頃 クアラルンプール株式市況 平日1回 19:00頃 東南アジア株式市況 平日1回 20:30頃 インド株式市況 平日1回 14:30、18:30頃 商品マーケットサマリー 東京貴金属市況 平日3回 10:30、12:30、17:00頃 東京ゴム市況 平日3回 10:15、12:00、16:45頃 東京アルミ市況 平日2回 12:00、17:00頃 東京穀物市況 平日3回 10:45、12:30、16:30頃 東京小豆市況 平日3回 10:45、12:30、16:45頃 東京粗糖市況 平日2回 12:30、17:15頃 東京コーヒー市況 平日2回 12:15、17:15頃 大阪非鉄市況 平日2回 10:30、16:30頃 大阪ゴム市況 平日2回 11:00、17:00頃 ニューヨークCOMEX金市況 火曜~金曜各1回 8:15頃 ロンドン金市況 火曜~金曜各1回 0:45頃 ニュースの一例を見る サーチナ サーチナ金融ニュースは、「アジア」と「生活感」を軸に、個人投資家のみなさまに向けた配信を基本としていますが、証券営業担当者からの需要にも対応しています。

18
2011年 3月 の翌週に、中国人ユーザ5515名と合わせて義援金630万円を寄付。 一方、政府認定の三大経済専門紙の一つであり、国営新華通信社グループに属する「中国証券報」は、その「中国証券報」の記事のなかから名物コラムの「中証視点」のほか、中国のマクロ経済に影響を与える政策動向の記事を毎日配信します。
ファイナンス サーチナ

香港市場/プレオープニングセッション10:00〜10:30、前場10:30〜13:00、後場14:00〜17:00. 2009年 4月 ・ジャパンと提携。

16
ウィークリー 国内株式はもちろん海外の株式、為替、債券相場について、翌週の見通し配信します。
ファイナンス サーチナ

上場株式は、中国本土に法人登記している中国企業の「H株」、中国本土に主な事業資産を有し、海外に登記している企業を指す「レッドチップ」の2つが代表的なものとなり、いずれも香港ドルで取引されています。 6%) 日程 (1) 株式譲渡契約締結日 平成22年2月 8日 (2) 株券受渡日 平成22年2月10日 今後の見通し 当期の当社連結業績に与える影響は、軽微であります。 などしてくださる()。

1
SBIホールディングスによる人事発表• 中国株市場は、上海市場、深セン市場、香港市場の3つの市場からなるのが特徴です。 2007年 4月 マスコットデザインの日本公募を担当。
ファイナンス サーチナ

このほかのユニークなランキングとして、ユーザーの検索回数を集計した「検索数ランキング」があります。 この項目は、に関連した です。 欧米時間 欧米市場の動きをNY拠点よりリアルタイムでお届けします。

10
2010年4月6日閲覧。 グローバルな拠点を有するフィスコグループにより配信された世界のおもな金融や経済情報が入手できます。
ファイナンス サーチナ

リアルタイムのデータについて• モーニングスター 2014年7月23日. 大引け後 当日のまとめと翌日の見通しをお伝えしたあと、夕方からは信用取引関連の各種データ分析コメントをお届けします。 また、中国株式などの海外株式取引を取扱うSBI証券をはじめとした、当社グループ企業との連携を図ることで、金融サービス事業における顧客利便性の向上と競争力の強化につなげてまいります。 上海証券交易所、深セン証券交易所、香港聯合交易所有限公司、ETNET、Aastocks、中国新聞社などから情報提供を受けています。

17
以下は一例です。 セクター情報や経済政策、現地証券提供によるレポート、株価レーティングなど投資判断情報を多く発信しています。