アストラル チェイン 評価。 【アストラルチェイン】クリアした後の感想と評価まとめ

評価 アストラル チェイン

コンフィグが豊富に用意されている点も好感触でした。

【以下は愚痴】 やりこみ要素としてオーダー ミッション は結構あるんですけど、やり直しがファイル 章 ごとなのでもともとうまい人でないと戦闘評価最高まで頑張る気にならないと思います。
評価 アストラル チェイン

国産のゲームでは稀にみるクオリティだ。

10
んで推理ゲームといえば 逆転裁判やレイトン教授が一番最初に浮かぶ人いるだろうけど このアストラルは上記2つのゲームの足元にすら及ばない。 ただ注意してほしいのがラスボスの難易度はそれまでのボスなどとは比べ物にならないほど強力になっていて、私の場合は「拮抗」でプレイしていましたが、ラスボスだけは「有利」に下げないと厳しいくらい一気に難易度が跳ね上がります。
評価 アストラル チェイン

Joy-Conを用いてのおすそわけプレイにしか対応していないため、ボタン配置の都合上仕方ないのかもしれませんが…。

カメラの追従速度など設定で調整できるとは言え、やはり厳しいものがあります・・・。 一方で、アストラルチェインは、覚えるべきことが結構多いなと感じました。
評価 アストラル チェイン

過去プレイしてきた3D酔いするゲームの傾向と比べてみるとしよう。

10
・ ファイルリザルト「S+」の達成条件 ファイルリザルトで「S+」を達成するには、「拮抗」以上でファイルに挑戦し、全てのレッドケースを「S+」でクリアする必要があります。
評価 アストラル チェイン

全てのカモフラーずポイントを使い尾行を完遂する 隠れずに備考? バトルなしでクリアーできるケースも多く、改めて振り返ると、探索パートは緊迫感のあるバトルの息抜きとしても楽しめる内容だ。 特撮でよくあるようなシーンやアイテムが多い。 こういった攻略の幅広さも本作の魅力と言えるだろう。

アストラルチェインの警察署のBGMもうちょっとどうにかならんか・・・音で酔うわ 参照: 参照:. レギオンの強化やスキル習得• 好みの組合せに絞って遊んでも、問題なくクリアできるバランスも高評価です。 おまけに、アストラル界って見た目が全部一緒なので、飽きてきますし… 【世界観・ストーリー】 世界観は最高です。
評価 アストラル チェイン

今作一番残念なのはストーリーだった。

全体的にキャラに魅力がない• おかげで、最初から最後まで全く飽きずに楽しめました。
評価 アストラル チェイン

(お食事中の方、申し訳ございません)驚くことに、下痢も3D酔いが重症化して怒る症状なのだとか。

1
アイテムも回復・攻撃・バフ用途と猫缶以外のリサイクルアイテムは売却して換金するしかないが、一括売却できず一つずつ選択し個数を選び売るようになっている。
評価 アストラル チェイン

数え切れないほど膨大な寄り道コンテンツ• それでも、画面の真ん中にいるのは1Pのキャラ 主人公 なのに、2Pがカメラ操作担当というのは、 我が家にかなりの混乱といざこざを招きました。 アクションはケース1 プロローグ 時点で75点、次のケース2終盤から90〜95点。 レギオンの移動もカメラの操作も右スティックなので、カメラ操作は早めに使いやすいように調整した方がいいと思います レギオンは自動で攻撃してくれるので、適宜指示するだけでも大丈夫です。

15
主人公とレギオンを操作するデュアルアクション バトルは今まで遊んだアクションゲーム中トップクラスの面白さだった。
評価 アストラル チェイン

協力プレイをするにあたって、1話(1章)ごとが内容が濃く長い点も注意が必要です。

。 多くの人にとってニーアオートマタの魅力はキャラデザや世界観等が主であって、アクション要素ではなかったでしょう。