コンフィデンス。 三浦春馬さん出演「コンフィデンス」初日取材入れず

コンフィデンス

ホウ・ナムシェン:• 1年ほど前まで個人経営のメンズエステ「ほのかスパ」を営んでおり、弁護士・草刈(リチャード)が月1で通っていたが、自身がMIKAサロンに採用されたことで閉店する。 与論祐弥(キンタ) 演 - 与論祐弥とはまったく別人の詐欺師。 鈴木さん:• そんな中で出合った人(若葉)から「やるべきことをやる」と教えられたことから、情報収集と人脈の構築を行い、ポーカーでも時にイカサマを利用、別荘にも警察から逃れられる秘密の通路を用意するなど用意周到を心掛けている。

2
幻の宝石「パープルダイヤ」を所有している。 上映後には会場を後にする3人に感謝の意を示し、3人からも頑張るよう励まされた。
コンフィデンス

スペースインフィニット社が企画する世界初の月旅行の第一号に選ばれようとするがあまり、日本人エンジニアに扮したダー子らに騙され200万ドルを支払う。

1
チームの崩壊後は放り出してしまうため、残されたチームは苦境に立たされてしまう。 落花生が好きで、殻を粉々に潰すのが癖。
コンフィデンス

いきなり戻ってきた理花(ダー子)を遺産目的と警戒し、弥栄とともに知り合いの医学博士(五十嵐)にDNA鑑定を依頼するが、実の親子であるとの捏造された結果が出る。 また、夫との仲は冷めきっている。

6
を舞台にし、日本、香港で撮影が行われた。
コンフィデンス

ヤマンバ 演 - 中年の女詐欺師。

また、渡された5000万円は中身がほぼ白紙の30万円しかなかったが、リチャードから手紙で「ラーメン屋を頑張ってほしい」「夫と息子の話は信じる」と伝えられラーメン屋に戻り、阿久津と若葉の手伝いをしていた息子の公太と再会することができた。
コンフィデンス

しかし、実際には水内大臣による統合型リゾートの建設地は沖縄に決まったこと、さらにはその「小松武雄」すら偽物(五十嵐の舎弟:演 - )であることを知り詐欺に遭った事を知る。 大野専務 演 - 桜田リゾート専務。

6
新聞カメラマン(五十嵐)も工事現場で合流し次々と発掘する現場を見るが、自らの知識で偽物と看破する。
コンフィデンス

潰れかけたホテルを再生させチェーン展開し一大リゾート会社に発展させた。 ただし医者として患者を想う気持ちは本物であり、前述の特集の最中に担当の子供の患者が回復して退院した際はテレビカメラの前で涙を流していた。 4月号は、5月号は(共にノンクレジット)を表紙として登場させている。

7
同日から19日にかけてYouTubeで生配信を予定していた「コンフィデンスマンJP プリンセス編 27時間ぐらいテレビ」の配信は中止。 一方で激高しやすく、多くの社員を鬱で辞めさせてきた「パワハラ社長」。
コンフィデンス

その表情からはひどく憔悴している様子が伝わってきた。 また、多くの 「子猫ちゃんたち」と呼ばれる手下を抱えており、手に入れた金の一部を報酬として受け取る代わりに、ターゲットの情報収集からエキストラ、直接近付いての入れ知恵等、様々な形でサポートをする。 主に「」を扱い巨額の利益を上げていたが、5年前にブローカー「子犬(ダー子)」から持ち掛けられた新規開拓ルートに15億円を支払ったものの全て片栗粉に替えられるという詐欺にあってしまう。

11
しかし、俳優も豪華である。